《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

にんじんの主張。たくさん食べて元気になあれ。(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

d0229251_0475287.jpg

にんじん。

苦手な人もいると思うのですが、

私はけっこう好きでして、

子どもの頃は、砂糖とバターで煮た「にんじんのグラッセ」が大好きでした。

レシピを調べてみたら、

ちょうどウーマンエキサイトにありました。(塩も入ってました。)
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/5d6725dc699b9196bfcd225f1f9ef4a5.html



にんじんを使って、へたの所が残ったら、水を浅く入れた容器に置いています。

あとは自然に葉が伸びてくるので、それをお味噌汁や薬味のように使ったり。

オムレツにいれても美味しいですね。

パセリの代わりにも使えますよ。

コツはあまり火を通さないことだと、うちの料理好きが申しております。


にんじんの葉が育つと、

ふわふわした感触なので、食べない人も育ててみると楽しいかも(^^)

にんじんの葉っぱ、かわいいです。



【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-25 01:25 | 食べ物、飲み物 | Comments(4)

毛玉取りは、体毛を剃るような軽いタッチで。。。(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

d0229251_3334196.jpg

毛玉。

私は毛の生えた動物は好きですが、
自分が着ているものに毛玉が出来過ぎてるのは、さすがに〜困っていました。

特に、うちの中で着ている服が、細かい毛玉だらけになっていて、
気になって気になって仕方がなかったのです。
電池式の毛玉取りがあったはずなのですが、
どこにも見当たりませんでした。。。


そこで「台所用スポンジの固い面でこすれば取れる」というのを
どこかで聞いたなあと思い出し、やってみました。
毛玉が生えすぎていたのか、多少は取れるもののスッキリしないので、
思わずゴシゴシ。。。
見事に毛羽立ちました。やり方が違っていたのかな~(^^;

はさみでチョキチョキもしてみましたが、
毛玉の数が多すぎで(そんなに放っておくな)切っても切っても減りません。

試しにはカッターの刃を5センチ位に長く出して、
刃の先の方ではなく、根元の方で、軽いタッチで滑らせてみると、、、
面白いように取れましたが、危ないし着たままじゃないと上手くいかない。

生地を平らに置くと、刃の先がひっかかってしまいます。
刃をながーく出してるので、とにかく危なくてドキドキします(^^;

試しにT字型のカミソリで、
同じようにサササという軽いタッチでやってみたところ、
毛玉がきれいに取れました。
ザックリ編まれた凸凹ニットには少々難しかったです。

着ながら、もしくは、下から手で持って、立体感をつけてするのがポイントです^^(怪我の無いよう注意してね)

毛玉の部分だけをカットするように、軽く持って細かく滑らすと上手くいきました。
うぶ毛を剃るような感じで(笑)

毛玉取り器があれば何も問題ないのですが、生地との相性もありそうだけど、とりあえずには使えそう。
※生地に穴があかないように注意して下さいね。



【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-23 12:00 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(0)

手作りクリーム。シアバターでしっとり。(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

d0229251_215874.jpg

手作り化粧水について書いたので、手作りクリームについても書いておこうと思います。


私はシアバターという植物の種から摂られた固形の油脂の質感と香りが好きなのですが、

常温では、冬は固いです。

精製されたものを使用していますが、香りはすこし青っぽいかな?!

体温で溶けるので、手のひらにとって温めて使います。

ちょっと濃厚な感じですが、手で押さえるようにつければいいので、

なにも混ぜずに、そのまま使うことも多いです。


ホホバオイルやスクワランオイルなどを加えると、

柔らかいテクスチャーになり使いやすいです。

好みで精油を少したらしても使います。

あまり入れると刺激があるので、顔に使用する物は少なめで。(25mlくらいなら精油3〜4滴くらい)


いろいろ検索してみると、オイルが多めだったり、

ミツロウなどのワックスを使って固めてたり、レシピも様々なので、

試してみると自分にしっくりくるものが見つかるかもしれませんね^^


紙コップを使って湯煎したものを流し込んだ画像。
時間が経つにつれ、固まって白くなります。

d0229251_2443261.jpg

d0229251_2401045.jpg



精油には光に当たるとシミになるものもあるので、

よく調べて使用して下さい。(柑橘系は特に注意)

お肌に合わない場合は即中止してくださいね。

材料はネットやアロマセラピー用品が売っているお店などで手に入ると思います。

シアバターは未精製のほうが栄養があるようですが、

私は精製されたものを使用しています。


【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-23 02:44 | 健康、美容 | Comments(0)

悩ましいプロフィール写真、きれいに写るには〜(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

(トラックバックがうまくいってなかったので、再投稿です。)

d0229251_0192850.jpg

プロフィール写真。

悩ましいです。

ただでさえ写真に写るのが緊張してしまい苦手なのに、

1人で写るなんて。

緊張します。引きつります。

被り物か、小道具をもたないと出来ません。


でも世の中には、自ら撮ったにも関わらず、

とても美しく素敵に写っている人がいるのです。

聞いたところによると、

暗めの部屋の窓際で写ると、光の加減などで綺麗に写るんだそうですよ。

私もそのうち勇気が出たら試そうと思います。

その前にやっぱり被り物でも試そうと思います。


誰だか分かんない写真は、

誰だか分からなくて使えないですが、

誰だか分からないと思うので載せちゃいます(笑)




※注意※全くの全くの別人です。まっしろけ☆
d0229251_0214894.jpg



【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-21 00:22 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(2)

手作り化粧水。3つをまぜるだけ。(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

d0229251_2512055.jpg

d0229251_2514137.jpg


基本的には「水」「アルコール」「グリセリン」で出来ます。

肌に合えば、安くて手軽でいいかもしれません。

手作り化粧品は、実験な気分で作ると結構楽しかったりします^^


水は、ミネラルウォーターでも精製水でも大丈夫です。

私は初めは薬局で購入した精製水でつくっていましたが、

エタノールとグリセリンよりも減りが速く、

買ってくるのが面倒だという理由で、

「水道水」を使うようになりました。。。自己責任で^^;

その後、オレンジフラワー水などのフローラルウォーターを使ったりしていました。


「無水エタノール」は、

ウォッカやジンなど、アルコール度数40〜50%のものでもOK。

無水エタノールは薬局に売っていないこともあったので、

ジンとか消毒用アルコールで代用もしていました。

私の場合はとくに問題なかったです。


「グリセリン」は保湿のために入れるのですが、

吸水する働きもあるそうで、

いれすぎると肌の水分を吸収してしまって、かえって乾燥してしまうので上限は10%だとか。

50mlの水なら、5mlまで、ですね^^


その他は、

「グレープフルーツシードエクストラクト(GSE)」という天然の防腐剤を入れることもできます。

化粧品だけに使っていると、一度にちょっとしか使わないので、

だいぶ長いこと残っていました。


私の場合は、ずっと手作りだと飽きるので、市販のものも色々と使っています。

またしばらく作っていないので、再開してみようかなと思います☆


その他余談ですが、、、

ロクシタンのイモーテルというシリーズがあるのですが、

このイモーテル、別名「ヘリクリサム」という精油がありまして、

若返り(笑)にいいらしいのです。

ロクシタンのイモーテルは香りがとても好きだったので、

手作りで作ってみるか!と、この精油を1〜2滴入れてみましたが、

まったく違う香りでした。。。(^^;


※精油を入れる場合は、光に当たるとシミになるものもあるので注意して下さい。
作ってみると楽しいですが、肌に合わないなど何かあれば即中止してくださいね。

参考/こちらもかなり簡単です。エタノールを使わず、精製水とグリセリンだけのレシピ。
http://matome.naver.jp/odai/2136996607084676701




【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-20 03:42 | 健康、美容 | Comments(0)

オレンジフラワーの香りは幸せな気分に。(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

d0229251_551942.jpg

香りフェチで石けんフェチなので。。。

時々いろんなところでクンクンと匂いを嗅いでいます。

香りを嗅いでいるうちに、よく分からなくなってくるのですが、やめられません(笑)


石けんといえば、

「LUSH」(ラッシュ)というイギリス生まれの手作り自然派化粧品のお店が楽しくて、

店頭に積んである様子は、まるでお菓子☆

メジャーだから知ってる方は多いですよね。

遠くからでも香りが分かるほどの強めな香りですが、

おいしそうな香りの石けんもあったりして、

お風呂が楽しくなります♪


その中でも冬だけ限定の「Noriko」(ノリコ)という石けんが一番好きだったのですが、

毎年出るのかどうか分からず、

日本酒入りで、私の肌には一番あっていたので、ぜひとも継続してほしいなあと思っています。


そして「ミスゴージャス」というオレンジフラワー(ネロリ)入りのクリーム。

サッパリしているという声もあるようですが、

使っていると何となく肌に張りが出てくるのを感じたり、

オレンジの花の濃厚な香りが広がって、とても幸せな気分になるのです。


私はネロリの、オレンジのようだけど甘い香りが大好きでして、

精油で買うと高くて貴重なので、なかなか手が出ないのです。


ミスゴージャスは、かなりゆるいクリームだったので、

容器を落としたら中身がほとんど出てしまいました。

香りを長く楽しめると思っていたので、中身が大分減って、かなーりショックでした。。。

そして、チビチビ使いました(^^;


オレンジフラワーといえば、

オレンジフラワー水というのがあって、

香りは薄めですが、気軽に使えます。

たとえばこんな感じ。

ニールズヤードレメディーズhttps://www.nealsyard.co.jp/webmagazine/?p=232


ラッシュ ウェブショップ
作っている様子もおもしろいです。(ロゴの左の吹き出しをクリックすると見れますよ。)
https://www.lushjapan.com/



【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-18 05:54 | 健康、美容 | Comments(0)

超入門 資本論を読んだら、あ、そうなのね、と思いました。(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

d0229251_23262528.jpg


「超入門 資本論」(著/小暮太一)を読みました。

昨年発売された本なのですが、

マルクスの「資本論」のエッセンスを分かりやすく書いてありました。

「資本論」は、むかーしの本なので、今の社会には当てはまらないかと思いきや、

すごく分かりやすかったです。


なぜ、物の価格がどんどん下がっていくのか、

なぜ、賃金が下がるのか、

なぜ、収入が多くても生活はカツカツなのか。

よんでいるうちに「ああ、そうなのかー」と。

そういう仕組みなのだから、そうなるのかと。

読んでて思ったのは、もうこれは運命としかいいようがない感じもしました。

もともと何が起きてもおかしくない世の中だったのだなと。


ここを生き抜くためには、

工夫とか、自分がしていることを積み重ねていくことが大切なのだなと思いました。

ああ、あと「何が起きてもオイラはやっていけるぜ」的な気持ちも(笑)


実は、私は学生の時に経済学をとっていたのですが、難しくてさっぱり分からず、

今となっては何も覚えていない、、、というくらいでして、

当時「美大生には経済学は分からないだろうから、君たちこれを読んで感想文を出しなさい」

ということで、マルクス関連の伝記みたいな本を読んだ思い出しかありません(^^;

そんな私でも理解できて、たしかに「超」入門だった。

当時にこの本あったらなあー。



↓こちらに記事載ってます。

ダイヤモンド社書籍オンライン 超入門資本論
http://diamond.jp/category/s-nyumon_shihonron



参考/超入門 資本論 (アマゾンサイト)
http://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E5%85%A5%E9%96%80-%E8%B3%87%E6%9C%AC%E8%AB%96-%E6%9C%A8%E6%9A%AE-%E5%A4%AA%E4%B8%80/dp/4478027137




【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-16 23:59 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(2)

道具がなくても、手軽にエッセンシャルオイルを楽しむ。(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

d0229251_243031.jpg

かつて、エッセンシャルオイル(精油)を

手作り化粧品にいれたり、

アロマポットで焚いたりしていました。


いつしかそれもしなくなり、


落ち着きたいとかリラックスしたいな、

というときはティッシュにラベンダーを1滴〜2、3滴ポタリ。

リフレッシュしたいな、というときはペパーミントやベルガモットをポタリ。

頭をスッキリさせたいな、というときはレモンやローズマリーをポタリ。しています。


アロマポットやディフューザーなどの芳香器をつかったほうが、

部屋全体に香りと成分をひろげることが出来るのですが、

より手軽に楽しみたいので、今はティッシュを使っています。


ちなみに、雑貨屋さんなどでアロマオイルが置いてありますが合成の香りもあるので、

アロマテラピー専門店がおすすめです☆


【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-15 03:20 | 健康、美容 | Comments(2)

お手紙に香りを添えて【文香づくり】(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

バレンタインですね♡

この時期には、近くのお店に普段は置いていないチョコレートがあったりするので、

購入して自ら食べるのが楽しみです♪

さて、誰かにチョコを渡す人にも、渡さない人にも使えるかもしれないことを☆

d0229251_23687.jpg


文香(ふみこう)を作ってみました。

d0229251_2362841.jpg


はじめて作るので試行錯誤でしたが、だいたいこんな感じです。

お香はだいたい半分から1本くらいだそうで、

私が使ったのは香りが薄かったので、1本使いましたが、もっと多くても良かったかな、という感想です。

d0229251_2364263.jpg


ティッシュは2枚組になっているのを1枚に分けました。

できるだけ包む紙が薄い方が香りが外に出るのかなあと思いました。

d0229251_320286.jpg


ティッシュの上から包む折り紙は、8.5センチ角くらいのものを使いましたが、

いろいろ試してみるのもいいと思います(^^)


以前、友人からの手紙に文香が入っていて、

香りも一緒に届くなんて粋だな〜と思いました。

友人からの文香は、薄い和紙を張り合わせて好きな形に切ったものでした。

よく香っていました。

和紙も薄い方がよく香るのかも。


お手紙に添えるほかにも、

ポーチにいれて気分転換したいときにクンクンしてみたり(笑)

これならお香を焚いたときのように鼻がかゆくならないので、

作っているときだけ気をつければ色々楽しめそうです。


お香の香りが苦手な人には、アロマオイルの香り付けもいいですね☆


ネットで検索すると色々な方が作られているので、参考になります。

参考にさせて頂きました。
「文香の作り方・ふみこうの作り方まとめ・手作り文香の作り方・ハンドメイド・手紙・お洒落」
http://matome.naver.jp/odai/2134953499812823301




【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-14 03:35 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(0)

あせってはいけません。(才能応援プロジェクト 漫画家部門)

d0229251_10524773.jpg


あせってはいけません。

ただ、牛のように

図々しく進んでいくのが大事です。

夏目漱石



いや〜、いろいろ焦っていました(^^;

焦れば焦るほど、集中力がおちていき、

おなじところをグルグルしてしまいました。

この言葉は、夏目漱石が弟子に宛てた手紙の一節らしいので、

文脈から意味するところは少し違うかもしれませんが、


ちょっと落ち着いて、

深呼吸をして、

体の中に新鮮な空気を送り込み、

そして、

ゆっくりと力強く、

また次の一歩を出そう。


という風に思いました。


ちょいちょい新鮮な草でも食べながら行きましょうかね〜☆


【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!
[PR]
# by henamame | 2015-02-12 11:15 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(0)