《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

搬入と個展色々見てきました。

d0229251_20003471.jpg
へなまめを描く気力体力が残っていないため、
本日は絵のみです。

ピースカード東京展の搬入を昨日済ませました。
なんとか10枚だけ販売用も作りました。

帰りに近場のギャラリーを巡って帰りました。

外苑前のダズルでは、会期終了してしまったと思いますが、
にいじまみわさんの個展に。
日本画のような絵で、静かな雰囲気が心地よかったです。

原宿のギャラリールモンドでは、こちらも会期終了ですが
佐藤リッチマンさんの個展。
シンプルでお洒落な作品。似合う部屋だったらなあと思いました。

恵比寿ではギャラリー山小屋で、
ミヤギユカリさんの個展に。素敵なんだよな~❤
まだ三日目なので会期中です。猿田彦コーヒーのすぐ近く。
隣の和風アイスと団子のセットも美味しいよ!(昨日は食べてないけど)

DMなどの写真をのせたいけど体力がほんとに残ってないので
文字のみですみません。
まだ早いけどもう寝ます。(20時)
今日も午後2時すぎまで眠ったけど眠り足りないという状態です。
昨日も寝る時間早かったけどなあ…。

# by henamame | 2018-11-11 20:00 | 観に行ってきた | Comments(0)

ファーバーカステルの鉛筆

d0229251_01320882.jpg

いつものことながら、あたふたしております。

ファーバーカステルの鉛筆って描き心地良いのですね。
知らなかった。

学生時からの残りの鉛筆が沢山あったので(デッサン用に買い込んでいました)
今までユニかステッドラーを使っていて、ベストだと思っていたけれど、
ファーバーカステルの使い心地はまた別のもので、
7Bなのに指でさわっても擦れにくいし、紙にぴったりくっついている感じで、
けれどキシキシする感じもなく、
今の私の使い方にはとても使いやすいなと感じました。

これまた買おう~。
HBとかどうなのかなあ。

文房具とか画材って使ってみたい欲求が次から次へと起きてきて
消耗品だけど探求したくなりますよね。


# by henamame | 2018-11-08 01:31 | 道具、画材 | Comments(0)

ピースカード東京展12日からです。

d0229251_23224566.jpg

11月12日~17日、外苑前のギャラリーハウスマヤ2さんで
ピースカード東京展の原画展示に参加します。
原画展示といっても同じ絵のポストカードはある方と無い方がいる場合がありますが、
会期中にポストカードの販売もあります。
(私はたぶん販売用は間に合いません(^^;;郵送は出します。)

詳細はリンク先をご参照していただけると、と思うのですが、
ざっくり言いますと、

ポストカード展示の方はどなたでも参加できるイベントになっています。

自作の作品のポストカード(印刷でも手描きでも)に
ピースなメッセージを書いて、
切手を貼ってギャラリーへ送っていただくと、展示されます。(返却なし)

詳細は下記をご覧ください。どうぞよろしくお願いいたします!
https://peacecard-tokyo.jimdo.com
https://www.gallery-h-maya.com/schedule/21999/

作品を制作中です~
d0229251_23363744.jpg

# by henamame | 2018-11-06 23:22 | お知らせ・ご報告 | Comments(0)

お知らせ。手荒れ対策の記事。

d0229251_00474647.jpg

気づいたら日にちが経っていたという11月…焦ります。
今月はピースカード展とMYBOOK 展に出ます。

毎年参加していますが、ちょっと今詰まり中であまり進んでおらず

焦ります。

色々と悩んでいるというか考えているというか…という状態でして、

余裕がなくお知らせできておりません…😓やらないとな…

あと、こちらも。
d0229251_00524856.jpg
PHP からだスマイル 脳を壊す危ない習慣 
冬の手荒れ対策(皮膚科医 野村有子さん)の記事にお手入れの方法を図にしています。
もうすぐバックナンバーかも…。


# by henamame | 2018-11-05 00:47 | お知らせ・ご報告 | Comments(4)

11月

d0229251_22304110.jpg

今年もあと2ヶ月ですよね。
毎年思うけれど、今年もあっという間。

これといって何か進歩があったかというと相変わらず地味〜な日常なのですが、

散歩しながら道端の植物を眺めたり、空を見たりして
色とか形とか可愛いなとか美しいなと感じていると
静かな幸せを感じます。

やってみたいこともあるし、こう出来たらいいなということもあるし、
 もう少し何とかならないものかと焦りを感じたり、
私に出来ることは…とグルグルと考えたりもして煮詰まったりするのですが
それが全部出来たらいいなと思うけれど、
息苦しく感じて、どんどん自分が狭くなっていくように感じられるなら、
本音では望んでいないのかもしれないなあ…とも思います。

ま、どっちでもいいかな。つい考えすぎちゃうからね。

綺麗なものを綺麗と、好きなものを好きと、
美味しいものを美味しいって沢山感じよう。

今日の夕方の空、綺麗だった。
色を実際見たものに近づけようといじってみたけれど難しいな。
水色、黄緑、ピンク、黄色、紫、オレンジ、色々な色が入っていました。
写真に写らない色。
d0229251_22305271.jpg

# by henamame | 2018-11-01 22:30 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

岡山。その10。大原美術館の東洋・工芸館。

d0229251_21053997.jpg

さて、次は東洋・工芸館。
あと10分以内で見終えて荷物取りに行かないと間に合わない、という無謀な計画でなんだか申し訳ない。

もうここは通りすぎるだけでもいいや…という気分でした117.png

もとは米蔵という建物に入るとお皿、お皿。焼き物沢山。
あ、これはどこだったか海外の博物館を訪れた時に、
壺だらけでお腹一杯になり、最後は疲れて、ただ歩いているだけになった時に近いような…と思いました。

焼き物は凄く良いものなんだと思いますが
よく分からないので時間短縮のため飛ばし(ごめんなさい)
とにかく前へ。

こちらの建物は足元が歩く度にカタカタ音がして雰囲気あります。
本来ならゆったり音も楽しみながら
雰囲気と一緒に作品を拝見するのがよいと思うのですが。

小さい階段を上がると2階があったり、ちょっと入り組んだ印象。
脚が悪い人にはこの階段は厳しいかも。

まあでもね、階段を上がらずに見るだけでも、相当な作品数だったと思いました。

棟方志功もあったし、オリエント美術とか仏像もあって、
こちらにもっと時間をかければ良かったなあと思いました。
(ん?仏像は確かにあったけどオリエントだったか定かでないですが素敵でした。)

なんとかざっくりと観て終了。

東洋・工芸館を重点的に全部で3時間くらいあれば、雰囲気楽しみながらじっくり観れるかなあ。
せめて全部で1時間半は欲しかったな103.png
でも観たいものは観たし、楽しかったです。

それにしても、よくこれだけ様々な作家の作品を集めたなあと思いました。すごい広いし。
倉敷へ行ったら外せないですね。

ここで岡山編はおわりです。
お付き合いありがとうございました110.png

大原美術館の東洋・工芸館を撮らなかったので(たぶん焦りと本館、分館より規模小さいと思っていた)

アイビースクエアの画像。なんだかよく分からず迷い混んでしまいました。

d0229251_21280510.jpg


# by henamame | 2018-10-31 21:05 | 旅、おさんぽ | Comments(2)

岡山その9。大原美術館分館。

d0229251_22391176.jpg
いやもう、この辺りになってくると、
焦っているわ、日が経っているわで、どんどん記憶が定かでなくなります。

多少違うところもあるかもしれませんがお許しください〜

さて。
大原美術館本館から分館へは庭を歩いて移動します。

遠かっただどうしよう〜と思いつつ、庭を見ている余裕もなく
本当はゆったり散策しながら歩くのが良いのでしょうねえ。。。
雰囲気も素敵なので。

多分近かったと思うのですが、ちょっとは歩いた、位の感覚です。

分館に着いたら、平屋で一階立てだ、と思ったら
地下がある。。。広いのか。。。

日本の近代現代の作家の作品だったと思います。
実物は見たこと無いけれど知っている作品もあり、
実際に目にするとずいぶん印象が違って、素晴らしいな!と思ったり、
地下は現代作家さんだと思うけれども、
近くまで行って「あ!」という驚きがあったり、気持ちよく感じました。

現代は現代の空気をまとっているというか、そんな感じがしたけど、
作品が現代で合っていれば。。。^^;

本館より人が少なく(殆どいなかった)
静かにじっくり見るのに良い場所だなあと思ったのだけれども、
ここでもやはりつまみ食い。。。勿体無いんだけど。

10分で見終えて、
それでも気になった作品はじっくり拝見しました。
多分この見方だと、行く度に気になる作品は変わるのでしょうね。。。

日本の有名作家はもちろんのこと、個人的には現代作家の作品が面白かったです。
地下の空間も天井が高くていい感じ。

次は工芸・東洋館。
のこり10分。

ここがなかなか難所でした。

つづく。

分館の入り口の様子。

d0229251_22493573.jpg


# by henamame | 2018-10-29 22:56 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

岡山。その8。大原美術館本館。つまみ見。

d0229251_22171903.jpg
大原美術館。
残り40分。

本館がメインだろうから、本館を20分、後は分館、工芸・東洋館はさらっと見れればいいだろう~

なんて思って入ったけど、
2階もあるし、結構広いですね…青ざめました。

荷物の預かりも5時までだし、それまでになんとしても出なければ…

いつもは美術館というと、1時間はざらで、2時間位じっくり見ることもあるのですが
仕方あるまい。
さらっと見よう、さらっと…。

今まで見たことがなかったポロックの前でしばらく立ち止まったり、抽象画が綺麗で立ち止まったり。(確か本館だったと思う…)

今まであまり抽象画は流してしまう方だったと思うけど、
見ていると落ち着く作品が多くて、いいなあ~と思いました。
飾り方なのかな~、コレクションが良いのかな~

そうこうしているうちに、20分経ったので分館へ移動。
あっという間。
いくらなんでも無謀な計画なのだけれども😅
つまみ食いみたいな見方をしました…もったいないけど。

個人的には(という感想が続きます)抽象画がとても良かったな~
見慣れていないというのもあるのかも。

あと、エル・グレコの受胎告知があって素晴らしかった!
これを見れただけでも相当いい、満足です。

つづく。

d0229251_22281034.jpg


# by henamame | 2018-10-27 22:17 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

岡山。その7。大原美術館に到着。

d0229251_21252729.jpg
諸事情で間が開いてしまってすみません…

岡山のつづきです。

岡山駅から倉敷まで、電車で十数分だったのですが、
路面電車の駅から駅までの徒歩、駅からの電車の時間などから、
当然十数分では済まず(しかも慣れないのでキョロキョロしながら)
30分くらいかかったと思います。

倉敷の駅について時間をみると、すでに16時過ぎ!
入場は16時半までなので、焦りました。
徒歩10分て書いてあるけど、長く感じました。。
たぶん私の足だと15分くらいかかったような気がします。

大原美術館は倉敷の美観地区というところにあり、
古い町並みの綺麗なところでした。
行く途中にも面白そうな場所があったり、
川に白鳥が居たり、周りと景色が違う…

覗いてみたいな〜という欲望を抑えつつ、
大原美術館に到着。
絵には16時15分と書いたけれど、正確には17分とかだったかな。
だいたいそのくらいでした。

「間に合ってよかった〜」と言いつつ、チケットを買い、荷物を預け、
入り口でチケットを渡すと、
「本館と分館と工芸・東洋館があります。5時(17時)までなのでお気をつけください。」
というようなことを聞き(焦ってて覚えていない)

「え!?結構広いですか??時間かかります?」

とか聞いてしまった。。。
だいたい30〜40分かけて観る方が多いらしい。(たぶん本館のみ)
こんな私にも優しい対応の係りの方、有難い〜。

そりゃ、複数館あって、それぞれ何室も展示室があるのだから、
広いよね〜。
これだけ大きな美術館だとは思っておらず、
かなり焦りました。
残り40分。

果たして全部観れるのか。。。

つづく。

入り口がとても素敵でした。
この小さな入り口からは内側の想像は出来なかったよ。。。
d0229251_21430217.jpg


岡山。桃太郎の神社。に、吉備津神社の回廊と吉備津彦神社の写真を足しました。




# by henamame | 2018-10-26 21:51 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

本日も。

d0229251_05441773.jpg

いま、こんな感じで…。

しかも、何だか分からないけど体が痛いので、
主に肩と首で痛み止を飲まないと我慢できないほどでありますが
籠りきりで出れず、なんとかやり過ごしております。

痛みって集中力が無くなるね~。困るわー。


# by henamame | 2018-10-23 05:44 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(0)