《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅、おさんぽ( 21 )

11月

d0229251_22304110.jpg

今年もあと2ヶ月ですよね。
毎年思うけれど、今年もあっという間。

これといって何か進歩があったかというと相変わらず地味〜な日常なのですが、

散歩しながら道端の植物を眺めたり、空を見たりして
色とか形とか可愛いなとか美しいなと感じていると
静かな幸せを感じます。

やってみたいこともあるし、こう出来たらいいなということもあるし、
 もう少し何とかならないものかと焦りを感じたり、
私に出来ることは…とグルグルと考えたりもして煮詰まったりするのですが
それが全部出来たらいいなと思うけれど、
息苦しく感じて、どんどん自分が狭くなっていくように感じられるなら、
本音では望んでいないのかもしれないなあ…とも思います。

ま、どっちでもいいかな。つい考えすぎちゃうからね。

綺麗なものを綺麗と、好きなものを好きと、
美味しいものを美味しいって沢山感じよう。

今日の夕方の空、綺麗だった。
色を実際見たものに近づけようといじってみたけれど難しいな。
水色、黄緑、ピンク、黄色、紫、オレンジ、色々な色が入っていました。
写真に写らない色。
d0229251_22305271.jpg

[PR]
by henamame | 2018-11-01 22:30 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

岡山。その10。大原美術館の東洋・工芸館。

d0229251_21053997.jpg

さて、次は東洋・工芸館。
あと10分以内で見終えて荷物取りに行かないと間に合わない、という無謀な計画でなんだか申し訳ない。

もうここは通りすぎるだけでもいいや…という気分でした117.png

もとは米蔵という建物に入るとお皿、お皿。焼き物沢山。
あ、これはどこだったか海外の博物館を訪れた時に、
壺だらけでお腹一杯になり、最後は疲れて、ただ歩いているだけになった時に近いような…と思いました。

焼き物は凄く良いものなんだと思いますが
よく分からないので時間短縮のため飛ばし(ごめんなさい)
とにかく前へ。

こちらの建物は足元が歩く度にカタカタ音がして雰囲気あります。
本来ならゆったり音も楽しみながら
雰囲気と一緒に作品を拝見するのがよいと思うのですが。

小さい階段を上がると2階があったり、ちょっと入り組んだ印象。
脚が悪い人にはこの階段は厳しいかも。

まあでもね、階段を上がらずに見るだけでも、相当な作品数だったと思いました。

棟方志功もあったし、オリエント美術とか仏像もあって、
こちらにもっと時間をかければ良かったなあと思いました。
(ん?仏像は確かにあったけどオリエントだったか定かでないですが素敵でした。)

なんとかざっくりと観て終了。

東洋・工芸館を重点的に全部で3時間くらいあれば、雰囲気楽しみながらじっくり観れるかなあ。
せめて全部で1時間半は欲しかったな103.png
でも観たいものは観たし、楽しかったです。

それにしても、よくこれだけ様々な作家の作品を集めたなあと思いました。すごい広いし。
倉敷へ行ったら外せないですね。

ここで岡山編はおわりです。
お付き合いありがとうございました110.png

大原美術館の東洋・工芸館を撮らなかったので(たぶん焦りと本館、分館より規模小さいと思っていた)

アイビースクエアの画像。なんだかよく分からず迷い混んでしまいました。

d0229251_21280510.jpg


[PR]
by henamame | 2018-10-31 21:05 | 旅、おさんぽ | Comments(2)

岡山その9。大原美術館分館。

d0229251_22391176.jpg
いやもう、この辺りになってくると、
焦っているわ、日が経っているわで、どんどん記憶が定かでなくなります。

多少違うところもあるかもしれませんがお許しください〜

さて。
大原美術館本館から分館へは庭を歩いて移動します。

遠かっただどうしよう〜と思いつつ、庭を見ている余裕もなく
本当はゆったり散策しながら歩くのが良いのでしょうねえ。。。
雰囲気も素敵なので。

多分近かったと思うのですが、ちょっとは歩いた、位の感覚です。

分館に着いたら、平屋で一階立てだ、と思ったら
地下がある。。。広いのか。。。

日本の近代現代の作家の作品だったと思います。
実物は見たこと無いけれど知っている作品もあり、
実際に目にするとずいぶん印象が違って、素晴らしいな!と思ったり、
地下は現代作家さんだと思うけれども、
近くまで行って「あ!」という驚きがあったり、気持ちよく感じました。

現代は現代の空気をまとっているというか、そんな感じがしたけど、
作品が現代で合っていれば。。。^^;

本館より人が少なく(殆どいなかった)
静かにじっくり見るのに良い場所だなあと思ったのだけれども、
ここでもやはりつまみ食い。。。勿体無いんだけど。

10分で見終えて、
それでも気になった作品はじっくり拝見しました。
多分この見方だと、行く度に気になる作品は変わるのでしょうね。。。

日本の有名作家はもちろんのこと、個人的には現代作家の作品が面白かったです。
地下の空間も天井が高くていい感じ。

次は工芸・東洋館。
のこり10分。

ここがなかなか難所でした。

つづく。

分館の入り口の様子。

d0229251_22493573.jpg


[PR]
by henamame | 2018-10-29 22:56 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

岡山。その8。大原美術館本館。つまみ見。

d0229251_22171903.jpg
大原美術館。
残り40分。

本館がメインだろうから、本館を20分、後は分館、工芸・東洋館はさらっと見れればいいだろう~

なんて思って入ったけど、
2階もあるし、結構広いですね…青ざめました。

荷物の預かりも5時までだし、それまでになんとしても出なければ…

いつもは美術館というと、1時間はざらで、2時間位じっくり見ることもあるのですが
仕方あるまい。
さらっと見よう、さらっと…。

今まで見たことがなかったポロックの前でしばらく立ち止まったり、抽象画が綺麗で立ち止まったり。(確か本館だったと思う…)

今まであまり抽象画は流してしまう方だったと思うけど、
見ていると落ち着く作品が多くて、いいなあ~と思いました。
飾り方なのかな~、コレクションが良いのかな~

そうこうしているうちに、20分経ったので分館へ移動。
あっという間。
いくらなんでも無謀な計画なのだけれども😅
つまみ食いみたいな見方をしました…もったいないけど。

個人的には(という感想が続きます)抽象画がとても良かったな~
見慣れていないというのもあるのかも。

あと、エル・グレコの受胎告知があって素晴らしかった!
これを見れただけでも相当いい、満足です。

つづく。

d0229251_22281034.jpg


[PR]
by henamame | 2018-10-27 22:17 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

岡山。その7。大原美術館に到着。

d0229251_21252729.jpg
諸事情で間が開いてしまってすみません…

岡山のつづきです。

岡山駅から倉敷まで、電車で十数分だったのですが、
路面電車の駅から駅までの徒歩、駅からの電車の時間などから、
当然十数分では済まず(しかも慣れないのでキョロキョロしながら)
30分くらいかかったと思います。

倉敷の駅について時間をみると、すでに16時過ぎ!
入場は16時半までなので、焦りました。
徒歩10分て書いてあるけど、長く感じました。。
たぶん私の足だと15分くらいかかったような気がします。

大原美術館は倉敷の美観地区というところにあり、
古い町並みの綺麗なところでした。
行く途中にも面白そうな場所があったり、
川に白鳥が居たり、周りと景色が違う…

覗いてみたいな〜という欲望を抑えつつ、
大原美術館に到着。
絵には16時15分と書いたけれど、正確には17分とかだったかな。
だいたいそのくらいでした。

「間に合ってよかった〜」と言いつつ、チケットを買い、荷物を預け、
入り口でチケットを渡すと、
「本館と分館と工芸・東洋館があります。5時(17時)までなのでお気をつけください。」
というようなことを聞き(焦ってて覚えていない)

「え!?結構広いですか??時間かかります?」

とか聞いてしまった。。。
だいたい30〜40分かけて観る方が多いらしい。(たぶん本館のみ)
こんな私にも優しい対応の係りの方、有難い〜。

そりゃ、複数館あって、それぞれ何室も展示室があるのだから、
広いよね〜。
これだけ大きな美術館だとは思っておらず、
かなり焦りました。
残り40分。

果たして全部観れるのか。。。

つづく。

入り口がとても素敵でした。
この小さな入り口からは内側の想像は出来なかったよ。。。
d0229251_21430217.jpg


岡山。桃太郎の神社。に、吉備津神社の回廊と吉備津彦神社の写真を足しました。




[PR]
by henamame | 2018-10-26 21:51 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

岡山。その6。適当な待ち合わせ。

d0229251_02145633.jpg

立て込み中につき、今日は小ネタで。

岡山駅へ戻ってきて、待ち合わせまであと少し。

倉敷で待ち合わせだったので
移動して大原美術館でも観るかと思いつつ路面電車を降りたら電話が鳴った。

「あんた、今どこ?」

待ち合わせの相手、母です。

もう倉敷にいるらしい…

早い…。
すぐに私は到着するわけでもないので、
美術館を見終わったら外で待ち合わせることにしました。

移動にも意外と時間がかかり、
私は大原美術館を舐めていたと後で気づくのでした。

つづく。


[PR]
by henamame | 2018-10-20 02:14 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

岡山。その5。岡山オリエント美術館。

d0229251_02180967.jpg

ちょっと立て込んでて書くの厳し…でも書く。

路面電車、城下下車したものの、これが結構大きな交差点で
どっちへ行ったら良いのか少し迷いました。

地図を見て、路面電車の通りの進行方向左手なので、そちらへ行ってみると大きな建物が。
ちょっと交差点でウロウロしてしまった。

ビーズ展を開催中なのは調べ済みだったけど、
常設展示もたっぷりあるかと思い込みで行ったら少なかった。
少し残念でしたが、せっかくなのでビーズをたっぷり観ることに。

十万年前からビーズの存在はあるらしい。
貝とか骨とか石とか、穴を開けてひもを通すという意味では
判子など日常で使うものもビーズという位置付けで
興味深く拝見しました。

アフリカの民族のビーズで作られたものは、小さい細かいビーズを使用して、
びっしりと装飾してあって、もしかして器用な人が多いのでは?
と思いました。

おわりの方ではアート作品や親から譲り受けた50年前位のビーズバッグの展示もあり、
ビーズって色褪せないんだな、とか、ビーズバッグは高いんだよね…とか
思いながら見ました。

建物がとてもゆったりしているので、時間があったらもう少し座ってボ~ッとしたんだけどな。人もまばらで静かでした。
d0229251_02340625.jpg

そして待ち合わせがあるので岡山駅へ戻りました。


[PR]
by henamame | 2018-10-19 02:17 | 旅、おさんぽ | Comments(2)

岡山。その4。路面電車で移動。

d0229251_02162090.jpg
ランチを済ませ、ウキウキした気分で次の場所へ。

岡山市内もけっこう美術館や博物館があるのね〜

後楽園の庭園も気になるけれども、なんせ時間がないもんで、
どこか1つ美術館か博物館、、、と検討。

夢二美術館も気になりますが、小さいみたいなので、
せっかく見るなら、離れた生家(車で30分)まで観に行けないと勿体ないかな〜

あとは、県立美術館も捨てがたかったけれど、
オリエント美術が好きなのと、ホームページの感じもよいし行ってみることに。

カツ丼屋さんの近くから路面電車が出ているのでキョロキョロと探す。(駅でいうと「西川緑道公園」)
カツ丼屋さんから大通りへ出ると、少し駅寄りにあったので
そこでしばし路面電車を待つ。

路面電車は結構本数が出ているのかな。すぐ来ました。

乗るときは後ろから、降りるときからで、
ここでも東京で使っている交通系ICカードを使用しました。

ケースに入れたままくっつけたら反応せず。。。

「あれ?音な鳴らないな…」と思ったけど、初めて乗るので「そういうものか」と思ってしまった。
降りるときに、もう一度ピッとするのだけれど、

エラー!122.png

車掌さんに処理していただきました。親切だった。

路面電車は「ケースから出してピッ!」なんだなと思いました。

2つ先の駅「城下(しろした)」で降ります。

路面電車、かわいいな〜♡
d0229251_03023250.jpg

つづきます。

ちょっとしか進まず、申し訳ないです。



[PR]
by henamame | 2018-10-18 02:54 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

岡山。その3。ランチのカツ丼。

d0229251_23065644.jpg
旅に出たらその土地のものを食べたい!

ということで

ドミグラソースカツ丼を食べました。

カツ丼にデミグラスソースがかかっているものですが、
行ったお店 「味司 野村」 のカツ丼は
粉っぽくて濃〜いデミグラスソースがカツ丼にかかっていました。

入口で食券を買うのですが
並盛りの他に、三分の二盛り、二分の一盛りがあり、
三分の二が「子」、二分の一が「孫」という名が付いていました。

普通のカツ丼もあるので、
デミグラソース三分の二盛りだと「ソース
という食券になるのでした。

注文時にお店の方が確認してくださって親切でした。
私は「子ソース」を食べました。

普通のが一番美味しいだろうという予想を裏切り、
粉っぽさのあるタレと凝縮した味がもろに私好み110.png

そしてヒレ肉を選んだのですが、厚みの薄いカツで
なんともまあ、とても美味しかったです。(厚い肉が苦手なの)

また食べたい。

並盛りにすればよかったなあ。

お味噌汁とお漬物とカツ丼を交互に口に入れていき、
ちょうど良いバランスで、全く飽きることなくペロリと食べました。

岡山編が終わらない。。。

すみません、旅の話題、興味ないかもしれませんが続きます^^;
岡山ほんとうに良かったので書きたい…ということで。

お店への行き方を知りたい方のために。(駅から歩きの場合)
駅からまっすぐ桃太郎大通り(路面電車が通っている通り)の右側を駅を背にして歩き、
吉野家、松屋を通り過ぎ、
三井住友銀行、交番、三菱UFJを通り過ぎ、
AIMSGALLERYという名前の洋服屋さんの角を入ると
「カツ丼」と書いてあるのが見えます。
(平日)11:00~14:30  17:30〜21:00
(土日祝)11:00~21:00
完全禁煙というのも嬉しい。においで味が分からなくなっちゃうからね。

ああ〜思い出したらまた食べたくなってきたよ〜。

ぐ〜(お腹の音)
d0229251_00020617.jpg



[PR]
by henamame | 2018-10-17 00:02 | 旅、おさんぽ | Comments(2)

岡山。その2。

d0229251_04052829.jpg

東京始発6時に出て、岡山についたのは9時9分。
そこからJR在来線に乗り、吉備津へ。
吉備津彦神社のある備前一宮駅には駅前にレンタサイクルもあって、
自転車で二つの神社を回れるみたいなのですが
方向音痴なのと最近自転車に乗っていないので電車移動にしました。

電車の時間との兼ね合いや後の予定もあるので、あたふたと移動した感じでしたが
行けて良かったです。

岡山へ戻って、ランチを食べることに。
駅前は桃太郎像が立っていました。
桃太郎通りという大通りを歩いてランチの場所までいきました。
路面電車では1つめの停留所かな。
歩いて10分とか15分とか、よく覚えていないけどそんな感じだったかと…
慣れない場所で確かめながら行っているので時間がかかります。

ちょっとしか書けなかった…続きます。

在来線のドアの開け方も、路面電車も新鮮。
吉備津駅も備前一宮駅も無人だったけれど、
東京で使っている交通系ICカードが使えて、タッチでGO出来たので便利でした。
路面電車はカードをケースから出して直接密着させないと反応しませんでしたが
車掌さんが親切に対応してくださいました。




[PR]
by henamame | 2018-10-16 04:05 | 旅、おさんぽ | Comments(0)