《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

岡山。桃太郎の神社。(で、いいのかな?)

d0229251_01265365.jpg

先日の旅、わりと観たいところをスムーズに見れたので(途中、予想外のこともありましたが)
余裕だと思っていましたが、書いてみると結構弾丸だったかも…。

まず、岡山へ行きまして、桃太郎伝説に関わる神社を二ヵ所参拝しました。

吉備津駅には吉備津神社、備前一宮駅には吉備津彦神社があります。(彦の字が入る入らないで名前が似ています)

行ったときは一時間に1本(もしくは2本)くらいの電車だったので、
それぞれ駅までの往復入れて一時間弱の滞在でしたが、
あまり周囲を回らなければちょうどよい滞在時間かなと思いました。

吉備津神社の鳴釜神事とか、吉備津彦神社のお山とかも興味があったので
今回は都合がつきませんでしたが
もう少し時間をとってゆっくりするのもいいな。

吉備津神社は海外からいらしていた旅の方も途中ご一緒していたこともあり、
場を味わうというよりは、サクサク観て回る感じになりました。

吉備津神社の国宝の建物や回廊は美しくて素晴らしかったし、
拝殿へ向かう階段も上る度に気持ちも上がっていくような期待感もありました。

隣駅の備前一宮の吉備津彦神社は、名前はよく似ているけれど
ここはまた全く違う雰囲気で、後ろのお山が力強くて、どっしりした感じで、とても落ち着く場でした。
吉備津神社は観光客が多く賑わっておりましたが、
吉備津彦神社は静かで、鳥居をくぐった辺りに鷺がたくさんいて、
ハンミョウがお出迎えしてくれたり、後ろのお山が素晴らしかったり
私はとても好きになりました。

吉備津神社(吉備津駅)の回廊。拝殿と本殿は国宝。
d0229251_04025092.jpg

吉備津彦神社(備前一宮駅)とお山。
d0229251_04032890.jpg
う〜ん、どちらも素晴らしい…。


つづく。


[PR]
by henamame | 2018-10-15 01:26 | 旅、おさんぽ | Comments(0)