《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

天使の本。本文イラストの担当致しました。

「ミラクルスピーカー 大天使との会話」
(著 メアリー・サマーレイン 訳 石原まどか)(株式会社ヒカルランドさま)

という本の本文イラストレーションを担当致しました。

d0229251_1258219.jpg

巻頭カラー8ページと、
本文イラストを2色で5点を制作致しました。(実際の印刷物は、水色の部分が緑です)
d0229251_13123100.jpg

それと、ページの隅に天使の羽(表紙と背表紙にもシルエットで使用して頂いています)
d0229251_13124138.jpg


表紙は、講談社フェーマススクールズ天使のイラストコンテスト大賞受賞作品とのことです。
d0229251_1342877.jpg
大賞ってすごいなあ。。。かわいい天使の絵です(^^)

表紙が別の方の作品なので、
その雰囲気を壊さないように、中の絵を創る。。。というところに気を使いました。

読者の方々が、表紙を見て手に取って、中の絵がぜんぜん違っていたら、
がっかりさせてしまわないだろうか、、、と(^^;

表紙とのイメージも合わせつつ、
ちょうどよいところは、どこなんだろうと探しながら制作しました。

本文の挿絵の部分にも、天使が出てくるので、どう繋げていこうかと。
本文に登場してくる天使は、青年です。

表紙の天使のイメージ、、、本文の天使のイメージ、、、

そこで、巻頭カラーにも軽めに天使を描きました。
表紙の天使と本文の天使のイメージを繋ぐための天使です。

読む人が、自然に入っていけるように。
メッセージを伝えるような雰囲気で。

著者の想いが、手に取った方々に伝わるように。

読む方々が、柔らかい気持ちになれるように。
天使が寄り添うように。

と、いろいろ考えて、このようになりました(^^)
d0229251_14114996.jpg


わたしは、みんなでひとつの物(本)を創り上げる、ということが好きです。

しんどい時もありますが、
高校生の時に、初めて雑誌でカットを描かせて頂くということを体験して以来、
それは、ずっと変わらない想いです。

今回も、この本に関わることで、
みんなで創ることを感じられて、うれしいです。

本の内容は、モーセの十戒の新解釈、という印象です。
なにが大切なのか、を著者と天使との対話によって、
ひもといていくような本ではないかと思いました。

書店で見かけましたら、ぜひ、お手に取ってみて下さい。
[PR]
by henamame | 2013-05-09 14:53 | お知らせ・ご報告 | Comments(3)
Commented at 2013-05-12 13:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by henamame at 2013-05-12 18:22
Sさん、コメントありがとうございます!
今回初めてだったので、とりあえず仕上げてみて出しておこうと思いました。ダミーのみだったので、返送不要にしてしまって。。。(笑)
今月は行けませんが、来月は行く予定なので、またお会いしましょう(^▽^)/
どうもありがとうございます☆こちらこそ、また、よろしくお願いします!
Commented at 2013-05-12 21:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。