《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

やっぱりセスキ炭酸ソーダ。

d0229251_22294266.jpg
一時期、粉石鹸とか重曹とかクエン酸を使用した
ナチュラルクリーニングにはまっていまして
いつの間にか普通の洗剤を使うようになり
残りはそのまま置いてありました。

最近、洗剤を切らしていたこともあり
そういえば、残りがまだあったな〜と引っ張り出して
いろいろ使用しています。

ナチュラルクリーニングは一手間かかるけれど
やっぱりすごく汚れが落ちる。

というわけでキッチンの換気扇周りの油汚れに
セスキ炭酸ソーダを使いました。
(外して洗える所は洗いました。)

水に溶かしてスプレーしたり、
溶かした水を雑巾に含ませて拭いたり。
汚れが溜まっているところはキッチンペーパーなどで湿布。
スルッと簡単に落ちて気持ちいい^^
仕上げに水拭きでさっぱりしました〜。

油が溶けていってゴシゴシしなくても
スルッと落ちて、なんと強力なのかと。

久しぶりに使ってみると、なんとなく体も楽な気がします。
でも、同じのを使っていると飽きてしまって、
また普通の洗剤も使いたくなっちゃうのだけれど^^;
久々に使うと、本当にいいなって思います。

セスキ炭酸ソーダっていうのは
重曹と炭酸ソーダの間みたいなものらしいです。

私のやり方はかなり適当なので、
セスキ炭酸ソーダについては、詳しくはこちらに(石鹸百貨)
http://www.live-science.com/honkan/partner/sesquicarbonate.html



[PR]
by henamame | 2017-04-10 22:58 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(0)

下駄箱のスリム化の日。

d0229251_23315543.jpg
現在モノを減らし中。

今日は下駄箱をゴソゴソ。
いつも同じ靴を履いてしまうので
久しぶりに見た靴がチラホラ。

履かないでしまい込んでいたり、
毎年履いているものも
なんとなく履き心地が違和感あるなあと感じていたものの
その時見て異常はなかった靴が
久しぶりに見てみたら壊れかけていました^^;

直してまで履きたいかというと
そうでもなかったりで、
壊れていると捨てやすいのよね。。。
買う時に「直してでも履きたいかどうか」考えてから買えば無駄がないのか。

靴ってどの程度なら直しながら履けるのだろう〜
直してずっと履き続けることが出来る靴ってあるのかな?
と、ちょっと疑問ムクムク。。。






[PR]
by henamame | 2017-04-09 23:42 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(0)

荷物が重くなる件について。

d0229251_23131301.jpg

他のことを書こうと思っていたのに
気づいたら違うこと書いていた^^;
メモしておかないと忘れるなあ〜

で、荷物がね、
時間が経つにつれ重くなっていくですよ。
いつも。いつも。

もっと荷物を最小限にして出かけないとですねえ。。。

つい、あれもこれも必要だと感じてしまいますが
本当に必要なものは少しなのですよね、きっと。

荷物も厳選しよ〜



[PR]
by henamame | 2017-04-08 23:16 | ひとりごと、つぶやき | Comments(0)

玉ねぎ沢山とスパイス。

d0229251_23350783.jpg

今日は夜出かけようと思ったのですが
体調諸々あって行けず、うちで過ごす。

夕飯は玉ねぎを沢山食べようと思い
玉ねぎ入りリゾットと玉ねぎのソテー、プチトマトなどを食べました。

玉ねぎソテーにはコールスロードレッシングと
カルダモンとコリアンダーをパラパラと。
適当にやってみたら美味しかった^^

リゾットは玉ねぎとカルパスとお米を炒めて、コンソメと水を入れ
オールスパイス、カルダモン、コリアンダー、塩コショウ少々でグツグツ。
作り方は適当、スパイスも適当^^
最後に粉チーズをパラパラしてグツグツ。
玉ねぎを沢山入れたのでちょっと甘めですが、美味しかったです。

スパイスを入れると何でも美味しくなる気がします111.png



[PR]
by henamame | 2017-04-07 23:48 | 食べ物、飲み物 | Comments(0)

童心社60年展を観てきました。

d0229251_22115082.jpg
ちょうど近くまで出かける予定だったので足を伸ばして
4月10日までの開催の「童心社60年展」を観てきました。

60周年なのですね〜^^
おめでとうございます。

銀座の教文館ビルにて。
書店って買いちゃったけれど、本屋さんの上のフロアで開催中です。

9階のウェンライトホールでは
「いない いない ばあ」の原画があって
とても素晴らしくて感動しました。

他にも「くれよんのくろくん」や「14匹のあさごはん」など
他の絵本もあってどれも素晴らしかった。

心の中で(うわー!!)となりながら拝見しました。
絵本を何冊も欲しくなってしまった。

私はもともと絵本に興味があって、勉強していた時は
大人になってから絵本をあまり読んでいなかったので
知らない本が多くて、
ダミー絵本を作った後に「くれよんのくろくん」を見て
到底力は及ばないけれども似たアイデアのものを
ダミーで作ってしまっていたなあと見る度に反省^^;
今日も反省しつつ、製作過程なども拝見できて
すごく嬉しかったです。

原画の撮影はダメだけれど、
9階の会場では子供達が絵本を読むスペースがあったり
「いないいないばあ」の大きな絵本や
「くれよんのくろくん」と一緒に写真が撮れるフォトスポットもありました。
d0229251_22120458.jpg
d0229251_22273899.jpg
6階の絵本売り場の奥(ナルニアホール)では
「おしいれのぼうけん」の原画展。

こちらも本当に素晴らしくて、なつかしくて
そういえば子供の頃、
私が押入れを「異次元世界への入り口」だと思っていたのは
この本の影響だったのだなあと腑に落ちました。

入り口に絵本の絵の一部を巨大にしたものがあるのですが
あれだけ大きくなってもスカスカに見えない力強さは凄いな〜!
と感動してしまいました。

ああ、いいな〜。この感じ。
やっぱり絵本を作りたいと思いました。
不思議な気持ちになったり、元気になったり、
ドキドキしたり。
良い刺激を受けました。

童心社60年展のページ
http://www.doshinsha.co.jp/special/60th/doshinshaten.html

4月9日(日)銀座教文館ビル9F、6F
10時〜19時(最終日は17時まで)
入場無料



[PR]
by henamame | 2017-04-06 22:43 | 観に行ってきた | Comments(0)

今日は水回り。

d0229251_23291767.jpg

今日は水回りの片付け。
とにかく多すぎるモノを減らさないと、
っていつも思ってやっている気がする。。。

やらねばという事があるほど無性に片付けたくなります^^;

やっているうちに、あれもこれも必要な気がしてくるから不思議だ〜


[PR]
by henamame | 2017-04-05 23:31 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(0)

浅草へ。

d0229251_22214377.jpg


久々に浅草へ行きました。

観光客で賑わっていて駅からなかなか出れない程。

桜を見に来ているのか、桜の季節は多いそうです。

満開にはもう少しかな?


[PR]
by henamame | 2017-04-04 22:17 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

桜もう少しかな~

d0229251_21142095.jpg


春は花が色々楽しみですね。

うちの方は桜はまだ半分くらい咲いている感じでした。

今週末あたり見頃なのかな?

なんだかウキウキします179.png179.png179.png


[PR]
by henamame | 2017-04-03 21:06 | 旅、おさんぽ | Comments(0)

うなされて起きた日。

d0229251_23395178.jpg

時々、眠っていてうなされるのですが
今朝もうなされて起きました(笑)
でも内容は覚えているようで覚えていないという
かなりぼんやりした断片すら思い出せないもの。

うなされて起きると眠った気がしなくて
1日ダラダラとしてしまいます。
睡眠の質をどうにか上げたいものだなあ。



[PR]
by henamame | 2017-04-02 23:43 | ひとりごと、つぶやき | Comments(0)

4月1日。エイプリルフールだったのよね。

d0229251_22501000.jpg
4月ですよ。

ええ、もう4月とは。。。なんということか。

へなまめは、金塊をたんまり手に入れたので
今日から金塊でできたベッドで眠ることにしました。

けれども硬くて痛くてよく眠れなくなったので
換金してフカフカのお布団を買いました。
そしてぐっすり眠れるようになりました。

ある夜、へなまめが眠っていると
夢の中に金塊の妖精があらわれて言いました。

「残りの金塊を溶かして金貨にしなさい」

翌朝、目がさめると
へなまめは金を溶かして金貨を作りました。

それを持って街へ出かけると
物売りの人たちが次々と声をかけてきて
金貨と交換してくれないかと頼みました。

へなまめは美味しそうな食べ物や
美しい敷物や布など
色々なものと交換していきました。

そして家へ帰ってテーブルに美しい布をかけ
たのしく食事をしました。

その夜また夢の中で金塊の妖精が言いました。

「残りの金塊で器をつくりなさい」

目がさめると、金の器を作りました。
その金の器で飲む水はびっくりするほど美味しくなりました。

やがて噂を聞きつけて、
金の器で水を飲みたい人たちがやってきました。

へなまめは金の器で水を出しました。

すると来る人来る人「うまい、うまい」と大喜びしました。
へなまめはお店をすることにしました。

美しい敷物に美しいテーブルクロス、
金の器で飲むビックリするほど美味しい水のお店は大繁盛。
毎日、行列ができるほどでした。

ある夜、また夢の中で金塊の妖精が言いました。
「南の島」

目がさめると、そのたった一言の意味を考えました。
いったい、なんだろう。
金塊で南の島は作れないし、船を作ったら沈んでしまうし、
どういう意味だったのかしらと考えました。

ある日、お店で初めて見るお客さんが
このお店を売って欲しいと言いました。
話を聞くとその人は南の島を持っているので
交換して欲しいというのです。

へなまめはお店と南の島を交換して、
さっそくその島を見に行くことにしました。
小さくて何もない島です。

ここで一人は寂しいなあ。
空を見上げながらつぶやきました。

お腹がすいてきたので島の中を歩き回って
食べ物を探していると穴を見つけました。
穴は途中でふさがっていました。

その壁にキラリと光るものを見つけて
すこし掘ってみることにしました。
いつのまにか夢中になって掘っていたら
なんと金塊があったのです。

はて?今度はこれをどうしようか。
とりあえず枕にして眠ることにしたのでした。
へなまめは眠りながら思いました。
「金運がいいなあ…」



[PR]
by henamame | 2017-04-01 23:59 | お話、創作ストーリー、絵本ネタ | Comments(0)