《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お彼岸のお墓参り

d0229251_01295601.jpg

彼岸の中日を過ぎて、お墓参りに行ってきました。

彼岸花はほんの少し咲いている所がありましたが少なかったです。

以前は形とか色から、ちょっと恐ろしくも感じていた花ですが、
いまは美しさも感じて好きになりました。

25日は彼岸明けですね。



[PR]
by henamame | 2016-09-25 01:40 | 日々のこと(写真・イラスト) | Comments(0)

自分より優れたもの。

d0229251_01244214.jpg


時々、自分が持っているものよりも優れた他のものに目がいって、

手元にあるものを忘れてしまうときがある。

私は何を持っていたかな。


それよりも…


手元に夢中になっていたら、

ふと目についた魅力的なものがある。

それは、もしかしたら、ふとした偶然に素敵なものを発見したのかもしれない。

セレンディピティ。

こっちの方がいい。


[PR]
by henamame | 2016-09-23 01:17 | ひとりごと、つぶやき | Comments(0)

スヌーピーミュージアムは、やっぱり聖地だった。

d0229251_23350725.jpg
こんにちは。へなまめです。

先日、スヌーピー好きの聖地のサテライトミュージアムへ行ってきました。
スヌーピーミュージアム。

「スヌーピーミュージアム」って展覧会の名前かと思っていたのですが、
なんと、2018年9月までの期間限定で
ことし2016年の4月に出来上がっていたのですね〜
すげいわー

六本木駅からミュージアムがありそうもない道?をあるいて
突如目の前にスヌーピーたちが現れた時には
写真を撮りまくるスイッチがパチッと入りました。
d0229251_23351228.jpg
案内のプレートまでかわいいよ。。。

こちらは各時間ごとの予約制で前売り券をローソンチケットで買うスタイルです。
入場してその日のチケットに交換するのだけど、
これがねー☆
楽しいサプライズなので行ってのお楽しみです☆

入ってしまえば滞在時間はゆっくりでも大丈夫だそうです。
漫画の原画が沢山ありますが、昔のおもちゃとか原画ではない展示も沢山ありました。

スヌーピーはチャールズ・M・シュルツ作「ピーナッツ」という「漫画の中の犬の名前」なのですが、
漫画を知らない人もいるかもしれませんね。
d0229251_23350948.jpg
(↑これちがう^^;)

漫画はアメリカンコミックスなので、
子どもの頃読んだ時はなんだか意味がわからなかったのですが、
スヌーピーが可愛くて好きでした。
私も漫画よりも先にキャラクターだったな〜

展覧会では新聞に連載されていた印刷物も
コミックの原画もありましたが、
原画が実際に印刷されるものよりも、だいぶ大きくてビックリ。

うちのPCで見るとサイトの絵は原寸に近い感じがしますが、
たぶん、実際の印刷は4分の1か、もっと小さいか。。。
http://www.snoopymuseum.tokyo/exhibition/

原画がやっぱり美しくて、シンプルで、とても良かったです^^
線がきれいで塗りも味がありました。

他にはシュルツさんの写真が飾ってあったり
d0229251_23351843.jpg
この中にスヌーピーの元になったのかな?と思う(個人的に)ワンコが写っていたり、
壁にも絵が装飾してあったり。

原画以外の写真OKの場所は、撮りまくる人がたくさんで、
みんな好きなのね〜と微笑ましく思いました(^^)

そして館内のカフェ「Cafe Blanket」も行ってきました。
混雑時は抽選!ということもある、と聞いていたので、
ビクビクしながら行ってみたら普通に並んで入れました。ホッ。。。

ミュージアムに入場しないと入れないカフェなので^^;

それで、せっかくなのでシュルツさんの好物のツナサンドが入ったプレートを頂いてきました。
美味しかった〜。
d0229251_23360040.jpg
ここにもスヌーピーづくし。

ということで、満喫してきました。

書いていて思ったのですが、
私はずっと美術館だと思っていたのだけど、
こちらのミュージアムは、美術館と博物館を兼ね備えている印象のほうが近いかもしれません。

やっぱり好きだな〜
を確認してきた気がします。

サイトもとっても可愛くて幸せな気分になりますよ^^
http://www.snoopymuseum.tokyo/




[PR]
by henamame | 2016-09-16 00:52 | 観に行ってきた | Comments(4)

白金台にある松岡美術館へ。とにかくすごかった。

d0229251_03100628.jpg
今日出かけたついでに行かねば〜!!と思って行ってきました。
松岡美術館。
3ヶ月前に購入したぐるっとパスが庭園美術館へ行ったきり
使えていないまま期限切れになりそうだったので、
行けるのは今日しかないということで。
3ヶ月あると思っていたけれど、あっという間なのね〜。

それで出かける同じ方向にあるとこで探したら、ざっくり同方向ってことで、松岡美術館にしました。
初めて行ったのですが、こちらの常設はすんごいですよ。
なぜ今まで行かなかったのか。。。

d0229251_03101100.jpg
1階が常設で彫刻が並んでいます。
例によって、このブログは殆ど記憶スケッチなので、実際のものとは異なることご了承ください^^

古代オリエント、ガンダーラ美術、現代彫刻がズラリと並んでいて、
部屋ごとのテーマも作品の展示の仕方も抜群に素晴らしいと感じました。

各部屋の入り口を入る度に「ウッ!!」ってなったもの。
d0229251_03101398.jpg
なんだろうなあ〜配置なのかなあ〜。
うわ〜!!という感じで、、、ボキャブラリーの少なさが歯がゆいです。
歴史を感じたり、古いものの雰囲気とか時代とか、
なんだか色々なことを感じました。
d0229251_03101525.jpg
ヘンリー・ムアって今まであまり気にしていなかったけれども、
こちらの展示を観て素晴らしいなあと。
現代彫刻の部屋には他の作家の作品もありましたが、
眺めているとどれも動き出しそうで怖さすら感じます。
とにかく迫力がすごくて。。。

d0229251_03101741.jpg
ヒンドゥー教の神々の部屋も入る時恐れ多い感じがしました。
神様としてどこかの寺院にあったものだと思うのですが、
数多く並んだ像たちは美術というよりも別の存在感を放っているように感じられて、
拝んでしまいそうな感じもありました。

なんだろうな〜数のパワーなのかな〜。
やっぱり配置のせいなのかな〜。

とにかくすごかったです。

d0229251_03101930.jpg
2階は絵画と陶磁器の器だったかな。
歴史ある彫像や迫力の彫刻を観た後だったので、2階はすこし気楽な気分で観れました。
中国の器ですごく美しい色のがあったけれど名前を忘れてしまいました。

1階の彫刻の迫力がすごかったり、各部屋に入った途端に異世界に引き込まれるような感じがあって、
それがどこから来るのか知りたいので、またぜひ訪れたいと思いました。

ひとまず、ぐるっとパスの元は取った〜☆








[PR]
by henamame | 2016-09-03 03:34 | 観に行ってきた | Comments(0)

渋谷でワンコの絵の展示を観てきました。

d0229251_23393021.jpg
渋谷のnidiギャラリーへ行ってきました。
初めて行く場所で新鮮な感じ。

今日31日まで川央ヒロコさんの個展があって観てきました。
実際に道で遭遇した犬たちの絵やご自身も犬を飼っていたことがあるそうで、
散歩や遊んでいる様子を4コマにした線画などがありました。

d0229251_23393349.jpg
私は動物全般好きで、猫も可愛いと思いますが、どちらかというと犬派です。
絵を拝見していて、ああ、こういう動きするよね〜と感心しました。

かしこまって、いかにも可愛いというものよりも、
匂いを嗅いでいたり、食べていたり、眠っていたり
という動物らしい姿のほうが好きなので、
このお散歩の様子、言うこと聞かないみたいな感じはとても気に入りました(^^)

いろいろな遭遇した犬たちの絵はうまく撮れなかった。。。
d0229251_23393631.jpg
実際に会ったらどう感じるかわかりませんが、
こうして絵になって冷静に観てみると、
けっこう人間様の趣味で無理やりな感じに着せられてたりカットされていたりして、
面白かったです。

いろいろ画材などの話も聞いて自分にも生かそうと思いました。

ギャラリーも初めて訪れましたが、マンションの一室で
プライベートな雰囲気のある空間で居心地良かったです。


そのあと少し寄り道をして帰宅したのですが、まあ色々あって、
寄り道せずサクッと帰っていれば、いい気分のまま帰れたのになーと思いました。
子供の教育はちゃんとしてほしいわー
動物はちょっと言うこと聞かなくても可愛かったりするのだけど、
そこには悪意がないから可愛いと感じるのよね〜きっと。
わざと意地悪したり睨みつけたりする見知らぬ子供、どうにかならんか。



[PR]
by henamame | 2016-09-01 00:27 | 観に行ってきた | Comments(0)