《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ボッティチェリとルネサンス/フィレンツェの富と美」展を観てきました。

d0229251_2283735.jpg

またしても更新が。。。こんな私でも継続的にできる簡単な方法はないものでしょうか☆
こんにちは。へなまめです。

さて。
今日は長いです。


渋谷のbunkamuraザ・ミュージアムで
「ボッティチェリとルネサンス/フィレンツェの富と美」展を観てきました。


私は、10代の頃から画家ボッティチェリが大好きで、
20代の時にイタリアを訪れてフィレンツェへ行きました。

ボッティチェリの絵があるウフィッツィ美術館も行き、
フィレンツェの街の雰囲気も大好きになり、
必ずまたここへ来ようと心に決めて、、、もう何年も、、、まだ行けてません(笑)

今回、日本に絵が来るというので、はやく観に行きたかったのですが、
なかなか都合がつかず、やっとこ行ってきました。ギリギリ☆


ボッティチェリしか頭になかったので、
副題の「フィレンツェの富と美」がすっかり抜け落ちていて、
展示を観てはじめて、ああ、フィレンツェのことの展示でもあるのかと思いました。

当時つくっていた金貨や、
目録、木に皮を貼った貴重品ボックスとか、鍵とか、
いろんなものが展示してあって興味深かったです。

それにしても、メディチ家ってすごかったんだなあ。
その注文によって、いま現在、芸術作品を観ることができるわけですが、
図録みると、どうやら当時最も人気だったボッティチェリの画料は、、、

安かったみたいです。。。

職人のそれと同じ、、、という記述があるけれども、
画料より材料代のほうが高いというのは、どうなの。

私は結構こういうとこ気になってしまうんですよね〜(^^;

材料代も払ってはくれたみたいなのですが、
技術とかを身につけるのに費やした時間もあるわけで、
作る行程とか時間もあるわけで、、、
作業の前にはアイデア出したりラフ作ったりとか見えないけど大事な行程もあるわけで、、、うーん。

作品の入ってる額縁もすごく豪華で、
寝室用の絵とか「こんな凄いの飾るんかい!」と心の中でツッコミ入れました。
ていうか、豪華なの作らせるなら画料ちゃんと払って欲しいわwメディチ家。


メディチ家の衰退とともに、
今度は、とある修道士が「華美はダメ〜」という教えのもと、
芸術品を焼き払ったりしてしまったそうで、
ボッティチェリの作品も焼かれたらしいです。
でも、自ら焼くことはしなかったらしいのが救いですが、
何で焼く必要があるのかと。

べつにいいじゃん、置いとけば。と思いました。
なんだかこの修道士に腹が立ってしまいました。

その修道士を誰かが描いた肖像画もあったのですが、
こころの中で「お前か〜!」と思いながら観てしまった(^^;

ボッティチェリ自身も、その教えに傾倒していき、
それまでの夢見るような作品とは違って、地味目に。。。
顔も長く描かれていて、疲れたような表情の絵に。。。

注文も途絶えてしまい、最期は負債を抱えながら亡くなったとか。。。うーん。

うーん。


とまあ、いろいろ知ってみるとモヤモヤするわけですが、
やっぱ画料安いのはダメだわと思いました(笑)

自分の首どころか、おなじ仕事してる他の人の首も絞めちゃうし、
それじゃ皆、苦しくなってしまいます。

お金のことをいうと汚らしいとか、
そんなことは考えてはいけないと言う人もいますが、
そんなのは嘘だね〜。
無かったら生活していけないもの。

更に、作品作りにおいては、材料も買えないし、
それを作るのに必要なエネルギー、気力体力を養うのに、食べ物とか眠る場所も必要でしょ。
これ最低限。

まったく絵とか芸術というのは、理不尽なことに陥りがちだよな、とか、
いろいろ考えるきっかけとなりました。


展示はすばらしかった。
金貨ほしかった(笑)

「ヴィーナスの誕生」のヴィーナス部分だけの絵もあって、可愛らしかったし、
壁画の「受胎告知」もボッティチェリらしい不思議な雰囲気ですてきでした。

ボッティチェリは、幸せな人生だっただろうかと、ふと思いました。



[PR]
by henamame | 2015-06-28 08:28 | 観に行ってきた | Comments(4)

ちょっと毛色のちがうお仕事、かな?!悩める方へ。

d0229251_214322.png


ひょんなことからご縁があり、個人様からご依頼いただいて作りました。

ブログ記事内で使用されたいということで、
めったにやらないのですが、思いを伺っているうちに承ることにしました。

ヘッダーではなく、記事に挿入したいとのお話しでした。
フリー素材などを使うことが多い部分だと思うので、
個人の方へというのも含めて、私にとってはめずらしいケースですが、
当ブログの絵が今回のお話しに繋がったかなという印象です。


テーマは、可能性の星☆

いろんな悩める方々の可能性を開きたい。

そんな想いで、愛知でカウンセラーをされている方です。


私が描いたお星様は、感情を表しています。

事務的な面で、いろいろ制約も設けなければなりませんでしたが、
時々、記事に登場すると思いますので、
よかったらブログをご覧になってみて下さいね。
全部で5パターンあります(^^)


「ずっと変われない生き辛さから卒業する心理療法」
http://ameblo.jp/aki-belief-change/

うちあわせでスカイプでお話ししましたが、柔らかい雰囲気の方ですよ。

愛知県豊田市です。
お近くのかたは、ぜひ(^^)



[PR]
by henamame | 2015-06-21 02:56 | お知らせ・ご報告 | Comments(0)

見にきて下さっていて、ありがとうございます。

更新滞っていてすみません。。。だいぶ回復してきております。。。

更新を全くしていないにも関わらず、見にきて下さっていてありがとうございます。


どうやら作家のペガサスさん(旧)
現ペンネーム「キャシー」さんがご紹介下さっていたようです。ありがとうございます!!


私がお仕事でご一緒したのは、2年くらいまえでしょうか。

当時はスピリチュアル関連の本をお書きになっていたので、

その表紙を担当させて頂きました。

こちら「シャンバラからの超レッスン」
d0229251_16575749.jpg


と、

こちら「アセンションへの超導き 不可視の王国 《アストラル界》へ行こう」
「アセンション・ゲームへの手引き ドリームランド《地球》へ行こう」
d0229251_1714431.jpg


の3部作です☆

現在はちがう活動をされているのかと思いますが、
ブログが残っているので、よかったらご覧になってみて下さい^^
http://blog.goo.ne.jp/pegasus_kiyo

ちなみにリンクして頂いた私の記事はこちら。「終わりは始まりなのだ。」
http://henamame.exblog.jp/20328342/

ラスト講演会の模様ですね。

ちなみに、上の本はアマゾンでレビューなど、結構きついこともあった様ですが(^^;

私の周りで読んだ方は、どなたも口を揃えて「面白かった!!」と言っています。


そういう本を読み慣れている方々にとっては、かなりツボだったみたいです。


このお仕事から不思議なことが起きていたりして、

私の価値観もグラグラとしたりしましたが、

最近はすっかり現実世界にどっぷりです☆


本の中には「ワクワクしながら生きる」
ということが書いてあったような気がするのですが、
そういえば最近「ワクワク」してなかったかもな〜

ありがとうございます。

☆キャシーさんの新しいほうのブログはこちら
「キャシーこころのくすり、未来へ向けてパンドラの箱からとびだしたペガサス」
http://blog.goo.ne.jp/angel_kathy



[PR]
by henamame | 2015-06-16 17:36 | お知らせ・ご報告 | Comments(0)

季節の変わり目ですね~

d0229251_22581949.jpg

低気圧とともに調子もダウン。

久々の更新です。

更新もしてなかったのに、読みに来てくださっている方々もいらして、

感謝感謝です!ありがとうございます。


ちょっと前から咳が出てるなと思っていたら、

先日ちょっと無理をしてしまったせいなのか、

風邪と喘息で…(^^;

他にも治療していた箇所があって、

そっちは落ち着いてきてますが、

もしかして今わたしはボロボロなのか?…と思ったり。


こういうときは、

「いまは休め」の時期なのかなと、

良い方へ考えてみたりします。

なにもしても大丈夫な体になりたい。

でもそれじゃ人間じゃないのかな(笑)

もちろん、どんな状態でも仕事はやりますが☆

気持ちと体と現状とが、マッチしていないなあ。

超人に憧れる(笑)


また暫くしたら書きます~


[PR]
by henamame | 2015-06-08 22:58 | 健康 | Comments(6)