《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 17日 ( 1 )

空を。

d0229251_22462024.jpg


曇っていても、

雨が降っていても、

晴れていれば、もちろんだけれど、

空を見ていると心が静まってくるなあ。

ここは空がよく見えて良かったな。





私がガラクタを取っておくのがいけないんだけど、
整理しようと思っていたものが帰ったら無くなっていた。
ショックだった。

よく考えると大して大事なものでもないのに
なぜこんなにショックを受けたのかと考えてみたら、
その物と自分の関係を確認せずに突然無くなったことに混乱したのだと思った。

もうゴミとして家から出ていったものだから必要ないけれど(存在がゴミになったから)
自分の中で、手放す、と確認することで気持ちが整理されるのだと思った。

この感覚は子どもの頃に
ベンチに忘れていったぬいぐるみが
気づいて取りに行ったら
ボロボロになって置かれていた時の感覚と似ている。

大事さは雲泥の差だけど、
私は捨てるのが苦手だから、そんな風に感じるのかなと思った。

殆どのものは要らないものなんだ、きっと。
自分のものは大事だと思っちゃうんだ。
その逆も同じ。
だから想像力を働かせなければ。



[PR]
by henamame | 2017-08-17 22:44 | ひとりごと、つぶやき | Comments(0)