《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 12日 ( 1 )

井上洋介没後一周年大誕生会。

d0229251_22121200.jpg


最終日、だったのですけれども、
とてもよい展示でもっと前に行って書けたらよかったなあと。
いつもだいたい最終日になってしまうので、
あとから感想を書くという感じです。

このところほとんど展示には行けずにいましたが、
アートコンプレックスセンターで
今日最終日の「井上洋介没後一周年大誕生会」を観てきました。

五時までだったところ七時まで延長となり
ゆっくり観ることができました。

壁をぎっしりと埋め尽くすキャンバス。
みっちりと描かれた一枚一枚。
さらっと見ていたら見落としてしまうような小さな部分にまで
面白い形のものが描かれていたり…

20代から80代までの作品がところ狭しと並んでいました。

実物を見るまではグロいかなと思っていましたが
実際に見てみると意外な透明感というか、
クリアな印象で重くない。
躍動感とかエネルギッシュなものを感じました。
実際この量を描かれるというのは(これでも一部だそうですが)
相当のエネルギーだと思います。
しかも、人に見せていなかった作品とか…それでこの量って、という量。

観ながら、私はもっともっと描かないとなあと思いました。
悩んで止まっている場合じゃない。
描くことに一生を捧げる、その覚悟ができているか、
と言われたような、そんな気持ちになりました。
考えて止まっている時間はない。
作品からそんなことを感じました。
d0229251_22121779.jpg


会場では知っている人にも何人かお会いして
違う視点から教えてもらったり
何となく眺めているのが心地よかったり
思ったよりも長居してしまいました。
自分がこういう感じの作品を心地よく感じるというのも意外で
善いものに触れてきたなあと思いました。
本当に素晴らしかったです。



[PR]
by henamame | 2017-03-12 21:40 | Comments(0)