《へなまめ星人の手帖》

henamame.exblog.jp
ブログトップ

童心社60年展を観てきました。

d0229251_22115082.jpg
ちょうど近くまで出かける予定だったので足を伸ばして
4月10日までの開催の「童心社60年展」を観てきました。

60周年なのですね〜^^
おめでとうございます。

銀座の教文館ビルにて。
書店って買いちゃったけれど、本屋さんの上のフロアで開催中です。

9階のウェンライトホールでは
「いない いない ばあ」の原画があって
とても素晴らしくて感動しました。

他にも「くれよんのくろくん」や「14匹のあさごはん」など
他の絵本もあってどれも素晴らしかった。

心の中で(うわー!!)となりながら拝見しました。
絵本を何冊も欲しくなってしまった。

私はもともと絵本に興味があって、勉強していた時は
大人になってから絵本をあまり読んでいなかったので
知らない本が多くて、
ダミー絵本を作った後に「くれよんのくろくん」を見て
到底力は及ばないけれども似たアイデアのものを
ダミーで作ってしまっていたなあと見る度に反省^^;
今日も反省しつつ、製作過程なども拝見できて
すごく嬉しかったです。

原画の撮影はダメだけれど、
9階の会場では子供達が絵本を読むスペースがあったり
「いないいないばあ」の大きな絵本や
「くれよんのくろくん」と一緒に写真が撮れるフォトスポットもありました。
d0229251_22120458.jpg
d0229251_22273899.jpg
6階の絵本売り場の奥(ナルニアホール)では
「おしいれのぼうけん」の原画展。

こちらも本当に素晴らしくて、なつかしくて
そういえば子供の頃、
私が押入れを「異次元世界への入り口」だと思っていたのは
この本の影響だったのだなあと腑に落ちました。

入り口に絵本の絵の一部を巨大にしたものがあるのですが
あれだけ大きくなってもスカスカに見えない力強さは凄いな〜!
と感動してしまいました。

ああ、いいな〜。この感じ。
やっぱり絵本を作りたいと思いました。
不思議な気持ちになったり、元気になったり、
ドキドキしたり。
良い刺激を受けました。

童心社60年展のページ
http://www.doshinsha.co.jp/special/60th/doshinshaten.html

4月9日(日)銀座教文館ビル9F、6F
10時〜19時(最終日は17時まで)
入場無料



[PR]
by henamame | 2017-04-06 22:43 | 観に行ってきた | Comments(0)